スポンサーリンク
ストレス対処 トラウマ(PTSD、PTG) パニック障害 不安 人生の裏技 基礎科目

コロナが恐すぎるときの対処法

ストレス対処
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

複雑性PTSDで、胎児のときから何度も何度も死にかけているので、

そもそも死ぬ恐怖で人生が覆い尽くされてきました。

人生=ストレスでした。

だからもうコロナは気がおかしくなるほど怖いです。

自分を保てないくらい、正直恐いです。

だから恐さをそのまま認めて、トイレで一人でしょっちゅう

「コロナが怖い! 良い大人だけど恐くて恐くてパニック発作が起きまくる! 私は弱い! 怖い!」

と独り言を言って泣きながら、身体をバタバタさせています。

お布団の上でも恐怖を感じたら身体をバタバタさせています。

腰の辺りをバタバタすると全身が動きます◎

恐怖を感じたら、表現して逃しましょう!

あと、ナンセンス系のお笑いを見ます。

私はニコニコ動画とか観てます☺️

空耳系が好きなので、身体が疲れ切るまでバタバタしてからこれ聴いて寝る!

笑いは最大の免疫活性剤ですから!

一人でお布団に入っても、

死の恐怖が襲ってきて全然眠れません。

そしたら免疫が下がるので、余計悪循環。

だからイヤホンで落語かけながら寝たりします✨

お笑いは夜中には刺激強いので笑

外出も外食も旅行も出来ずに運動不足だと思うので、

身体を思いっきり動かしてストレスを逃してあげてください!

ぜひ、恐怖を心と身体でしっかり表現して、

かつ笑いまくって身体の頑張りを応援していただけたら

と思います。

ちなみに、このストレス「解消」法は、

コロナ以外にも全然使えるのでお試しください✨

他人に一切迷惑かけないので職場でも昼休みとかコッソリできますよ!

私の呼吸をラクにしてくれた本!

この本は名著です。身体の不調や身体の弱さやストレスへの弱さがラクになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました