「治らない病」克服日記

障害者手帳いただいて、晴れてチャレンジド!&ビッグニュース

「治らない病」克服日記
この記事は約3分で読めます。
プライム
スポンサーリンク

双極性障害で、精神障害3級でした!

私もついに! 障害者手帳 精神3級をいただきました!

これまで公的に認定された障害者じゃないので引け目があったけど、

これで晴れて「チャレンジド」の仲間入りです。

うちは、父親が腎臓病で身体障害一級だったので、手帳に偏見は無いです。

都営交通、都内の美術館博物館はタダだし、住民税と所得税の控除をいただけます。

私のような虐待サバイバーは、保険適応外治療しかないので、

どうしてもカウンセリングやセラピーでものすごい経済回さざるを得ない。

それに納税してるので、まあ良いかなと。

ありがたく、2年間は公的制度に守っていただきます。

診断名は7年ほど通院している都合もあって双極性障害とパニック症です。

いろいろ申請しなきゃならないので、

まずはその喜びをここにご報告!

なんか、障害があるのにないフリするのって辛いんですよ。

もう堂々と、障害者。

でもめっちゃ仕事するし、普通に友達は友達のまま。

むしろすごい晴れ晴れと仕事に打ち込めます!

今日はここまで。

スポンサーリンク

もしかしたら人格統合?

自分は、父が死んでから、繰り返し不思議な白昼夢を見ていました。

広ーい真冬の氷の張った湖で、

小さな穴からワカサギを釣っているのです。

たった一人で。

ツンツンとはするけれど、ワカサギは全然釣れません。

それは、別れてしまった私たちが、

細い釣り糸で繋がりあっていた夢分析で、

氷の湖は、おそらく頭蓋骨と、その下の脳です。

言うまでもなく穴が頭蓋骨陥没骨折跡です。

ずっと夢の意味がわからなかったけれど、

いま、その辺りに感覚が戻って、

ワカサギの夢の意味を天啓みたいに理解しました。

よくわからないけれど、

多分、これが、バラバラになった左右のわたしの統合なのかなと。

今はまだ混乱していてよくわかりません。

左側が、ぎっしりギュッとしている感じがします。

とても不思議。

スポンサーリンク

男性不信の原因は、二世のボンボンヤブ医者

私は何故か昔から世襲制度がすごく嫌いでした。

そして、女性恐怖症であり、男性不信でした。

つまり、すごい人間不信で、天上天下唯我独尊状態でした。

で、女性恐怖症は母親の虐待で間違いないのですが、

男性不信は父のせい……と思っても、

私が嫌いなタイプは、いわゆる男らしいゴツゴツした顔の男性。

父は若い頃は星野源さん系統の顔つきで、全然違います。

誰だ……と思ったら、

飯島医院のヤブ医者です。

スポンサーリンク

ヤブ医者のヤブ治療で35歳の少女ルートへ

本来なら救急搬送されるべき事故を

保育士が監督ミスを隠すためにヤブ医者で有名な内科に連れて行き、

ヤブ医者も手筈通りに八針縫っただけで終わらせて、

皮膚の怪我

というご丁寧な診断書までつけてくれ、

それは今でも母子手帳に残っています。

責任から逃れたい複数の大人の犠牲になったのが、

まだ3歳1ヶ月の私でした。

そこから見境なくゴツゴツした男性を見ると生理的嫌悪感を抱いて

ひどい時には殺意を抱き、

意味不明なのでパニック発作を起こす、

この繰り返しでした。

やっと、投影の対象がわかって良かったです。

この先はプロのカウンセラーの先生に報告して、また記事にします!

ほーんと、人生、偏差値レースなんかでは終わりませんよー笑笑

そんなことより、お子さんの心のケアをお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました