「治らない病」克服日記

デメリットof人格統合・解離治療〜時間軸が受け止められず、リアル35歳の少女になる〜

「治らない病」克服日記
この記事は約8分で読めます。
プライム

以下、統合はできたけど、時間が流れた記憶を持たない私による、

本物の大混乱を生々しく記します。

統合したら全部ハナマルというわけでは無いことも伝えないと

嘘になりますからね。

記憶もないほど幼児だっころに

親から虐待された、

殺されかけた、病気で死にかけた、

それだけで、これほど人生が狂うことを知って欲しい。

とにかくここを乗り越えるのが山場な気がします。

私は多分、解離性同一性障害の非憑依型ですね。詳しく知りたい方は以下。

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/10-心の健康問題/解離症/解離性同一症

スポンサーリンク

ここが2021年で、私はおばさん、という現実

この私の記憶は、18の春。

よくわからないけれどナリユキで

行きたかった大学への進学も決まり

たくさんの友達に囲まれて卒業していく春。

彼とは進路はバラバラになるけれど、すごい仲良しだった。

ケンカするけど、ちゃんとごめんねが言える人で。

とにかくすごく仲が良くて新しい生活にワクワクしてた。

    (・Д・)

え、別れてるってどういうこと?

いま私が30過ぎてるってなに?

てか、老けたよね、自分。

なんなのこの仕事。

別の子がやってくれるから良いけど、私は分からないよ。

みんなが結婚して子供がいるの?

嘘でしょ、だって、卒業したばかりでしょ。

どうなってるの。

あれから20年近く経ってるって。

なにそれ。

なんで有楽町線乗ってるの?

父は死んだんだよね?

私はどうやら、フロイト先生によると、「無意識」にいたらしい。

同じ駅にいるのに、

ホームが違うの。

どうしよう、どうしたら良い?

ドラマは私も知ってる。

ドラマでは、当時の初恋の人が助けてくれたんでしょ?

私は……誰もいないじゃん。

スポンサーリンク

無意識をやり直し続けた罪と罰

ぺーさんが頑張ってくれて、

私は自殺せず無事成人したことは把握している。

で、就職もしたって。

でも、この私は、悪いパーソナリティになって、

あの時の彼とのこと、他人で繰り返し続けていたみたい。

そんな記憶ないのだけど、

確かに、他の自分の記憶を盗み見ると、

似たような顔やスタイルの人、

似たようなところに住んでる人、

同じ種類の部活の人、

似た頭の使い方の人を、

山崎まさよし「ワンモアチャンス」ばりに探し歩いていて

自分の年齢相応の人生を、少なくとも親密な関係きおいては、やってこなかったみたい。

そんなの、誰も信じられないだろうし、

私が一番だれより信じられない。

私は、ずっと、あの彼と一緒にいるつもりでいたし、

時間が経ったことは概念的には分かるけれど、

みんなが同じだけ年をとっていて、

みんなは変わってしまったことが、

もう全然分からない。

きっと誰より私が変わってしまったんだ……。

この私が引っ込んでからずっと

はっち、という人は、双極性障害とパニック症と闘っていた、

らしい。分からないけど。

それは、力強くエネルギーに溢れて人を愛さずにはいられない私が

ほどんど無意識下に引きこもって、

記憶も失っていたから、

はっちという人間は

ただ無意識に突き動かされる暴走列車になっていたみたい。

ごめんね、自分。

そんなに苦しんでたんだ。

10〜18にいたメインの私からすると

私がメンタル病んでたなんて冗談でも信じられない!

全然自然体ですごい元気だから。

スポンサーリンク

桜が咲いて、幸せなひだまりの記憶

ついさっきの記憶なんだけど、

私はもちろん若くて、もちろん病気でもなくて、

もちろん分裂なんてしてなくて、

やっと受験が終わったから、やっとたくさん会えるって

すっごく楽しみにしてたんだ。

今日みたいに暖かい日に、手を繋いでお花見に行った。

途中、私の中で鬱の子と混乱があったけど、

私は学業も恋愛も、親の介護も、すっごく前向きだった。

自分ならできると思ってたし。

どこにでもいる、極めて普通の、月並みなティーンエイジャーだった。

……このブログはなに?

その後どんなひどいことがあったというの?

私は小さい頃虐待されていたなんて夢にも思わなかった。

親は確かにおかしかったけど、

手に負えないほどじゃなかったから

親の面倒を見ながら、勉強も友情も恋愛も両立してきてた。

そこまでが、私の記憶。

ほかはすべて借り物の記憶。

スポンサーリンク

うつヌケしたから、呼ばれたのかな

きっと多分、19歳〜さっきまで、

私は本当に病気だったみたいです。

今も病気、なんだと思います。

でも多分、さっき病気があらかた治ったので、

病的な身体じゃなくなったので、

元気なもともとの私が呼び戻されてきたんでしょう。

その点、病気の種類が、解離性障害で良かったです。

元気で愛情しかない私が瞬間冷凍保存されてたから。

でもね、ちょっとブランクか空き過ぎていて、

特に人間関係が自分でも理解不能です。

自分が歳をとったことはギリギリオッケー。

歳をとった友達と話を合わせるのも

よく分からないけど会社で知らない人と仲良くするのもオッケー。

多分知識と過去スレッドで対応できる。

別の私を呼び出せば仕事は出来るっぽいしオッケー。

けど、親だと思ってた人は虐待者で私を傷物にした悪人で、

親が幼児期に虐待しまくったせいで多重人格になってるですと⁉︎

さらに、世界で唯一信頼して、心身ともに一番近くにいたパートナーが

突然別の人になってる。

そして私が好きだった人、

私をすごく大事にしてくれた人は、

もう私のことを嫌っていて、もう何年も避けられていて、

多分もう結婚して子供がいる?!

いやいやいやいやいや。

これは流石に理性の限界を超えてて、理解には時間かかるわ。

そんな突然言われても。

平然と30過ぎた女らしくしろと言われても。

いやいやいやいやいやいや。

連絡はとるな、会うな、と自分に言われてるので何もしませんが、

親密な相手ってそんな簡単に切り替えられないですよ。

私は昔から親を親密な相手と感じてこなかったので、

親友または彼氏が一番近い存在でした。

母親は離れられたということで心底ホッとしてます。

めんどくさい女でしたし。

父も無事に長生きして最後はガンで死ねたんですよね。

それはほんと良かった!

最期はガンが一番ですよ。

スポンサーリンク

元カレからしたら完全にホラーですね

色々と現状分析したところ、

おそらく私の人格チェンジの唯一の被害者は元カレ一人みたいです。

被害者少なくて良かった。あんまりやらかしてなかったみたいです。

けど、彼からしたら100%ホラーでしょうね、間違いなく。

私からしても200%ホラーです。

けど、このホラーに、これ以上他人を巻き込んではならないのは分かります。

友達は変わらず接してくれてるのでまったく問題がなくて助かります!

が、問題は「元カレ」ですよね……。

認識のギャップが私の人生折り返し分ごと粉砕してたみたい。

相手からしたらもうずいぶん前から既に相当迷惑な状況であると推察されます。

今のところ何もしてないので良かったですけど……。

だって、相手の立場になったら、

・付き合ってた女がある日突然人格変わる

・振った後は記憶ごと無くしてる

・でも深層心理では愛されてる

・これが振った後も15年以上続く

もし私だったら耐えられません!

怖いよ!

半年付き合ってただけ、面倒だから自分から振って別れた相手に

何十年も執着されてたら本気で気持ち悪いです。

悪気が無かったとは言っても、

病気だから仕方ないとは言っても、

ストーカー規制法に引っかかると怖いので

二度と会わないし連絡もしない、自主隔離します。

なんで私がこんなホラーに巻き込まれてるのか、

文字情報では理解しましたけど、

なんでいつの間に一番近かった人にとって「加害者」にまでなってて

実質的にストーカーになってるのか

まるで意味不明です、が、他人も現実も変えられませんからね。

解離性障害や複雑性PTSD、トラウマ体質の方、

知らないうちに脳内ストーカーしてないかチェックしてください!

過去に縛られていても誰も幸せになりません!

私は気付くのに時間がかかり過ぎました。

これは取り返しつかないですわ。

スポンサーリンク

現実を受け入れて行きます、苦しいけど

かなり状況が厳しく、

新しい家族とどうしたら良いのか見当もつかず、

呆然と駅のホームベンチで途方に暮れています。

幸にして記憶がある程度共有できてるし

他の子を呼べば解離はするけど多分2021年に適応は出来ます。

けど、左側肋骨下から腹部にずっと潜伏してきて、

もはや自分以外に何も、誰も頼る人が居ない現実がキツいです。

私は友達や彼氏にかなり助けてもらってきたので……。

やっと大人として独り立ちする時が来たのですね。遅っ。

うーん、釈然、とは出来ませんが、

とにもかくにも、神様、なんか分からないけど、

ごめんね、ありがとう、さよなら。

もう別れてる上に、会えないし連絡も取れないって……マジか。

けど、今度こそ、さようなら。

改めて、今の家族と新しい友達、

不束者ですがどうぞよろしくお願いします。

記憶の整合性は頑張って取っていきます。

ただ、これまで通り、期待される動き方やコミュニケーションが出来るかは分かりません。

失ったもの、多過ぎて、とてもついていけないけど、

どうやらその後に得たものもたくさんあるようですので頑張ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました