「治らない病」克服日記

絶望こそ最大の活力! 今こそ永劫回帰と運命愛byニーチェ(*´-`)

「治らない病」克服日記
この記事は約8分で読めます。
プライム
スポンサーリンク

誰も治してくれない病だけど、終わりじゃない

あらゆる精神科医を周り、大学病院にも行き、あらゆる検査を受けました。

その後、私は、一度「社会的人間としては死にました」。

大学病院すら匙を投げるレベルの精神障害者です、とあらゆるところで言われ続けた。

解離生同一性障害であることも確定しました。

一般的に言ったら「絶望的なアラサー女」です。

けど、誰にも理解される可能性がゼロになったことで、

逆に自信が高まり、自己受容感から来る自己肯定感が爆上がりしました。

今までは心のどこかで期待していました。

私が家庭と言う小さな空間でとんでもない苦労をしてきたことを、いつか誰かが労ってくれるんじゃないかと。

でも、違いました。

私の苦労を認めるのは他人ではなく、私自身。

苦労を労うとは、苦労を無駄にせず、成長のバネにするということ。

その主体は、私。

先生でもセラピストさんでも彼氏でも会社でもない。

私が私という生物のオトシマエを付ける以外の選択肢がそもそも無かったらんです!

スポンサーリンク

多重人格でボーダーでソシオパスでも、その「過去」とは決別して真摯に生きる

このブログを始める前、私はソシオパスな一面がありました。

ビジネスライクで平然と人を切り捨てることも操作することもできたし、今も技術的には出来る。

が、もうそんな小手先の技術に頼らなくても大丈夫な気がします。

もちろん境界性パーソナリティ障害だったし、自己愛性パーソナリティ障害だったこともある。

でも、今は違う。

私は自分の幸福感も健康も自家発電できる。

自分の安全感も、自己肯定感も、自家発電できる。

他人は必要としていない。

だから死ぬ理由もない。

私は放っておいても殺される、という人間でした。

父親は慢性腎炎で、災害や感染症で透析が出来なくなれば、

三日後に死ぬという宿命を持ったゾンビでした。

だからわざわざ死のうとは思わない。

他人を引きずり下ろすなんて馬鹿馬鹿しくて時間の無駄すぎて、まるで興味がありません。

悪口を言いそうな口角下りまくりの「口への字」人間とは関わらない。

関わらないことで悪口を言われても

そういう他人を引きずり下ろそうとする人とは関わるだけ無駄!

関わらずに虐められる方が、関わって虐められるよりマシです。

スポンサーリンク

過去を生きるほど人生は長く無い

このブログで自分の過去と正面から公開で向き合って良かったです。

もはや逃げ場の無いほど公開していますから、

今更都合よく事実を改変することは出来ません。

母は確かにサイコパシーが高いと思います。

でも、粘り強く接した結果、彼女の中に眠っていた保護者意識は、

普通の母親の1/100かも知れないけれど目覚めているのを感じます。

私が解離性遁走状態になり、

「私は誰? 今は何年? あの子はどこ?」

という電話を母親にしょっちゅうしていますが、

取り乱して被害者意識を全開にして騒ぐことはなくなりました。

冷静に対応してくれています。

段々と己の未熟さが招いた事態の非情さ、酷さに気づいてきたようです。

私が親を甘やかしすぎてしまったことも原因かなと最近は思っています。

親に頼るなんて考えたこともなかった。

けど今は、ケースバイケースで頼ってみても良いかなぁと思っています。

スポンサーリンク

運命愛と永劫回帰というニーチェの教え

私の病は、「治してくれる人のいない病」です。

私が病になったのは、5歳までの生育環境が過酷すぎたからであり、

ぶっちゃけて本音を言うと、自分のせいではありません。

だから以下の選択をしました。

①無駄な罪悪感は手放す

②代わりに他人への期待をやめる

③過酷だけど生き残った今を誇る

④生きている自分を尊敬し尊重する

⑤生かしてくれたその後の仲間たちを尊敬し尊重する

⑥この一連の運命自体を笑って受け入れて愛する

恐らくこれが、ニーチェ先生が『ツァラトゥストラかく語りき』で言った「良い自己愛の形」

つまり、

運命愛という状態なのでは無いかと思います。

かつ、心理学的に言えば、自己重要感ということでしょうね。

このハッチという人間は、たぶん、何度生まれ変わっても同じ運命を辿る気がします。

何度でも、病気の親にモラハラと虐待を受けて育ち、

何度でも、衝動的で他罰的で嘘つきな子供に3歳で殺されかける。

何度でも、父の自己愛に振り回されて受験に失敗し、18で命の恩人を切り捨てる決断を迫られる。

その後は悪人として原罪を背負って責任感だけで仕事人間をして身体が機能停止し、30過ぎて目覚める。

この私の人生にifはありません。

何度でもこのクズな前半生を、それでも精一杯笑って生き続ける。

私はこれから、まだ見ぬ「永劫回帰」を登り続けます。

……と言いましたが、トラウマの軽い人には別に勧めません。

人格が分裂するまで追い詰められて、誰もこの世に頼れる他人のいない人に向けて発信しています。

圧倒的多数派の「傷の浅い方」向けには、

YouTubeにたくさん耳心地の良い無料セミナーがありますから、

そちらをお聞きいただければ良いかと存じます。

結局、困っていない人は変わらないですからね!

この世には数は少ないけれど、追い詰められすぎて超絶前向きな人がいる。

その人に届けば良いなと思っています。

他人のせいに出来る方は、その幸せを噛みしめて欲しいです。

スポンサーリンク

時には科学から離れて占いも信じてみる

四柱推命によると、私はこの年齢までが最低で、ここからは基本的に上り調子、

かつ、知的な労働に従事する運命にあるのだそうです。

占いは信じるもよし、信じないもよし、が良いところ!

私はこの占いを信じてやってみたいと思います。

また、手相占いでは、多重生命線と長い頭脳線、複雑な感情線、

そして生命線から幸運な出方をしている複数の運命線(仕事運)が特徴的です。

まあ……これだけの経験をしたら、良妻賢母というよりは社会で知的に生きていく方が良いのでしょう。

そんな運命も含めて、ゲラゲラ笑いながら、

「エリート男子の駐在妻にはなれなかったわー笑。泥ネギとして生きるわー笑。」

と、まるでコンニャクのようにプルプルとへこたれずにやっていきます。

スポンサーリンク

どんな結果でも、全部笑う、全部愛する、全部責任を取る

こんなクソメンヘラに付き合わされた人には申し訳ない気持ちもあります。

けど、その人にも何かしらのメリットがあったから、クソメンヘラと一緒にいたはずです。

私はメンヘラではあるけれど、他人を陥れるようなことはほぼしてません。

相手からやられたら「倍返し」してきましたけど、自分から仕掛けることはありません。

この先色んなことが起きるでしょうし、まだ書き足りないことはあります。

でも笑ってしまいたいと思います!

多重人格?

そんな経験できてマジでラッキーです! 分裂しなきゃやってらんなかったんで許してくださいっ!

話題のメタ認知。

私はなんと人格が分裂しているので、メタのメタのメタのメタのメタのメタのメタのメタのメタくらい考えられます。

DIDのお仲間さんも悲観することなかれ。私たちこそ元祖メタ認知です笑。

境界性?

そこまで他人に入り込む経験が出来て良かったです!

自己愛?

自己愛のおかけで出来ないことも出来た。魔法はもう使いません。

双極性感情障害?

遺伝子レベルで決まってるらしいのでもう諦めて笑いましょう!

神経発達性?

事務仕事、向いてないのに出来るフリしてごめんなさい。出来ないものは出来ないと今後はちゃんと言います。

他責的な人は絶対変われません。

私を殺そうとした男の子は、未だに社会や他人を呪って、反社会性パーソナリティとして生きているんだろうと思います。

私が3歳で犯した最大のミスは、

「反社な人間に付け込まれる隙があった」という点です。

自分のクズ、クソ、ゴミ、甘ちゃんなところをちゃんと謝罪して、

批判には真摯に受けて立つ姿勢で居続ければ、

他責的な悪口だけで行動しない連中は、サーっと潮が引くように離れていきます。

そんな人と関わっても愚痴を聞かされるだけなので時間の無駄。

自分はどう変わるか?

自分はどう幸せに生き抜くか?

だけ考える人、ウェルカムです。

他罰、他責、他人を変えたがる人とは、ごめんなさい、ここでさようならになります。

スポンサーリンク

永遠にこの艱難辛苦を笑おう!

コロナ禍で政府や企業を呪い続ける人いますね。

けど呪うって行為自体、すごく世界への信頼感がありますよね。

世界や社会や家族を信頼しているから、呪うんですよ。

私はメンヘラ界で言うとS級妖怪です(ネタ古いw)。

けど、呪う余裕なんて人生一度も無かったから、他人よりは成長スピードが早かったと思います。

彼氏以外には、親にすらメンヘラってバレてもいません。

呪うとは、他人が変わることを期待している。

呪う暇があれば、変える策をたくさん考えてたくさん試します。

先延ばしも甘えです。

親のせいにする→運命愛。

トラウマのせいにする→運命愛。

全部自分でどうにか出来るし、むしろ自分以外誰にもどうにも出来ない。

私のようなクソメンヘラを助けてくれる蜘蛛の糸なんて、何億年待っても落ちてはこない!笑

だから自分で梯子を作るとか、蜘蛛になる術を会得するとか、

その病がたとえ現代医学で治らないのだとしても、

私が「治らない病を治す」第一人者になったっていい。

その運命は開かれているし、むしろブルーオーシャンかもしれない!

さ、自分の心技体、自分でオトシマエつけていきましょう。

他人のせいにして騒ぐのは見苦しい。

散々騒いできて、騒ぐ親を見てきて、本当に胸くそ悪かったです。

ここにきてくださった方はせめてフリーダムに行きましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました