福祉作業所

「治らない病」克服日記

私の夢

私には小さい頃から夢があります。パン屋さんとか芸能人とか華やかな夢ではないけれど、そのためにダラダラする時間を惜しんで、努力の鬼として生きてきました。鬱のどん底でも自己研鑽をやめずに生き延びたのは、人生に目的があったからです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました