雑文

「治らない病」克服日記

私の夢

私には小さい頃から夢があります。パン屋さんとか芸能人とか華やかな夢ではないけれど、そのためにダラダラする時間を惜しんで、努力の鬼として生きてきました。鬱のどん底でも自己研鑽をやめずに生き延びたのは、人生に目的があったからです。

身体的病気とトラウマ

簡易PCR検査を受けてきた

都市化が進むことで、人と人との身体的な距離は近くなった一方で、心の距離は遠ざかっていった。今回の新型コロナによってわかったことは、わたしたちはたしかに人間ではあるけど、それでも動物であるという事実からは逃れられないということ。その事実から目を背け、これまでの生活を続けようとする人に訪れる末路とは?
ストレス対処

Appleさん、ありがとう。おかげでPTSDにならずに済みました。

命の恩人がいる。それは人間じゃないから、正確には命の恩モノ。私が愛し、甘え、自由に言いたいことを言い、全力で可愛がったモノ。それがApple製品です。今日はAppleのWWDC(世界開発者会議)。心が踊る日。私が色々病気を持っていてもあっけらかんとしていられたのは、本当にApple社さんのおかげです。病気は確かに不幸ではあるけれども、それでもまあそれなりに楽しく生きることは出来ます。

スポンサーリンク
雑文

名ばかり総合職"OL"のエレジー

働く女子の「活用」なんて全然嘘だ。女の総合職に求められるのは、一般職という事務のスペシャリストなみの事務遂行能力と、新規事業改革や何千万円のプロジェクトの「二足のわらじ」。どちらか片方では許されない。入社10年以上、かつ発達障害と学習障害に悩まされる私とて、事務職が仕事の過半数をしめる。どちらも求めるのは無理じゃないのか?

「治らない病」克服日記

病気とたたかう人へ「大切なお金の話」

なぜ病気の人に労働+投資を勧めたいか。それは「r>g」の法則から、「サラリーマンの給料より、資産運用の方がお金が増えるスピードが速い」という定理によります。お金を増やすなら、働くより投資しろということですね。ただ、「働く」にはお金だけじゃなく、社会参加や自己実現の役割がありますから、私としては「働く」+「資産運用」を車の両輪にしていくのがベストかなと思います。
はじめて来てくださった方へ

参考文献 & must have アイテムリンク集

闘病中の方や、トラウマサバイバーさん、または自覚はないけど冷え性や肩こりに悩まされている方にオススメの、副作用が少なく薬局でも買える伝統的な漢方、アロマなどの薬と、身体をゆるめてあたためるグッズなどをご紹介しています。体質に合わせてご活用ください。
「治らない病」克服日記

1日15分! 続けられる「ゆるめる」習慣

うつ、双極性障害、感覚過敏の原因となっている「凍り付き」「解離」を解くには、身体をゆるめる良い習慣が必要不可欠です。ヨガと瞑想という、何千年も行われて副作用の無い、しかも超カンタンな習慣で、辛いことゼロで身体からメンタルを良くして行きませんか。今回ご紹介するのは、費用ゼロ円、一人でもできるテクニックです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました