当ブログの理論的な基礎科目を集めました。理屈から入りたいからはまずこちらをご覧ください。一言で言うと、「体→技→心」です。

「治らない病」克服日記

「あなたがすべて背負う必要は無い」〜レジリエンスとアダルトチルドレン〜

一介のお節介なアダルトチルドレンから、 日本全国で苦しんでいる数え切れないほどのアダルトチルドレンさんへ。 今日はレジリエンスの観点から、勝手にエールを叫ばせていただきます。 「親>他人>自分」をやめ、「自分>そのほか...
「治らない病」克服日記

サバイバーを見た目でチェックする方法(thxジョブズ先生)

自分は何病なの? 愛着障害? トラウマ? それとも「心の風邪」? それを知るには、ご自身の違和感をしっかり理解し、受け止め、分析する必要があります。それにぴったりなのが「表情チェック」です。表情の違和感からは実にたくさんの情報が読み取れます。分析的に表情を読んで、自分のSOSに耳を傾けてみませんか。

はじめて来てくださった方へ

参考文献 & must have アイテムリンク集

闘病中の方や、トラウマサバイバーさん、または自覚はないけど冷え性や肩こりに悩まされている方にオススメの、副作用が少なく薬局でも買える伝統的な漢方、アロマなどの薬と、身体をゆるめてあたためるグッズなどをご紹介しています。体質に合わせてご活用ください。
スポンサーリンク
「治らない病」克服日記

「最強のメンタルの作り方」realPTGのリアル

「トラウマを超えるメンタル」について私なりの結論を書きます。・楽観的で理想に燃えているけど、方法論は超絶リアリスト・基本はリラックスして身体が安定していて体調に自信がある、余裕がある・問題が起きたら、即座に分析・分解・解決・分析のループを回しつづける・身体に余裕があり、身体と心(心技体)が一つなので、不安や不満や愚痴が出てこない・必要な過去は利用し、不要な過去は許した上で「活用する」です。
「治らない病」克服日記

【病識への道・後半】複雑性PTSDという診断にたどり着くまでの30年間②

私の診断は、「双極性障害」「パニック障害」でした。解離と虚脱と過覚醒と低覚醒を行き来しながら何とか生き延び、「医者を信頼する」まで進みました。ここから一気に「自分なりの健康」にたどり着きました。病識を得るまで、約30年。病識を得て行動をはじめ、約6ヶ月。病識(異常性の正しい自己認識)の大切さが伝わることを祈ります。
ストレス対処

【病識への道・前半】複雑性PTSDという診断にたどり着くまでの30年間①

私の病名は十年間「双極性障害」「パニック障害」でした。薬も飲んでいますが、効いている実感がないし、病名にピンと来ていませんでした。こうして漫然と精神科に通い続けるうちに、症状はどんどん悪くなっていきました。真実にたどり着くまで10年、いや30年以上ーー。一個ずつは別記事で詳細を書きますので、まずは流れだけご紹介します。
「治らない病」克服日記

ホームページをはじめた本当の理由

私は様々な病を抱えていましたが、それらを少しも実感していませんでした。強く強く解離し、心と身体感覚を切り離していたからです。身体の辛さも、痛みも、恐怖も、ネガティブ感情も、すべて切り離して、論理と科学と空想と創造と成長と努力という世界に生きていました。おかげで「私はちょっと変わっている程度の普通の女子」と思い込んだまま、多くの友、仕事、学業、環境に恵まれ、支えられて生きてきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました